2012.12.03

文化庁メディア芸術祭神戸展で、撃墜王ゲームの展示・ワークショップを開催しました。

相変わらず子供に大人気

11月17日から約1週間、神戸市のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で行われた文化庁メディア芸術祭神戸展で、撃墜王ゲームを展示いたしました。

今回は初めての試みとして、参加者を交えて最強カードを決定するためのワークショップを開催しました。

撃墜王ゲームの戦闘機は、イラストの色/形/大きさで武器や性能が変わっていくのですが、どのようなイラストを描くと性能の高い戦闘機が生まれるのか、またどのように描くと波動砲や、バリアーといった強力なレア能力を持つカードが生まれるのかなど、これまで秘密にしていた部分を解説し、参加者の方に様々なカードで遊んでいただきました。


描きかたの説明をする宗

レア機能の出し方を説明する山田

みんな頑張って描いてます

一般向けの展示は今回二度目になるのですが、相変わらず子供達に人気で、特にワークショップの時間帯はスタッフの方にお手伝いいただくほどの行列が出来、中には連日足を運んでくださるお子様もいらっしゃいました。

一週間の展示で、総バトル回数は500回。カード読み取り枚数の合計は約4,000回でした。

今回弊社最強カードに打ち勝った三回のカード

↑ワークショップ内で、僕達が用意した最強カードに挑戦して勝利したカード達。カラフル…。

TAG =
アワード
anyscan
展示

COCONOE inc.

ADDRESS :
1613-5, SHIMPO, MINAMI-KU
OKAYAMA-SHI, OKAYAMA,
700-0945 JPN
TELEPHONE :
086-243-6614